シークワーサージュース・原液の効果

シークワーサージュース原液は健康や美容にとても高い効果があります。有名大学の医学部で研究され、テレビで特集が組まれ、とても注目されています。

 

そこで、シークワーサージュースや原液の効果をまとめました。これを読むとシークワーサージュースを飲まない選択肢はありえないと思うくらい、その効果に驚くこと間違いなしです。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素

シークワーサージュースや原液の栄養素は他の柑橘類とは全く異なります。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素:ノビレチン

 

ノビレチンはポリフェノール化合物です。ポリフェノールという言葉はご存知の方が多いでしょう。赤ワインに多く含まれることで有名ですね。

 

ポリフェノールは一種類の栄養素ではありません。名前に化合物とついてるように、複数の成分が組み合わさったもので判明しているだけで8000種類もあります。

 

ノビレチンはイソフラボンの一種で、フラボン類です。 シークワーサーの高い効果はひとえにノビレチンのおかげです。 以下の効果が期待できます。

 

ノビレチンの生活習慣病に対する効果

普段運動をするしない、高カロリーの食事を取る取らない、塩分の摂取が多い少ない、タバコを吸う吸わない、お酒を飲む飲まないなど人によって様々な生活習慣がありますね。その結果、なってしまう病気が生活習慣病です。

 

具体的な病名で代表的なものが以下です。

 

高血圧、糖尿病、肥満症、慢性腎臓病、脳出血、脳梗塞、睡眠障害、歯周病 、骨粗鬆症、アルコール性肝炎、脂肪肝、動脈硬化、心筋梗塞、肺がん、大腸がん

 

生活習慣病は全ての病気に関わっていると言っても過言ではありません。これらの予防や改善にノビレチンが効果があるといわれています。

 

ノビレチンのガンに対する効果

ノビレチンはガンにも効果があるといわれています。今や身近な病気になってしまったガン。

 

ノビレチンは発ガン自体を抑制する効果があります。またガン細胞の増殖を抑制する効果もあります。さらには、ガンになってしまっても抗ガン剤がより働くようにしてくれる効果があります。

 

ガンにならないように、また、ガンになった後で再発しないようにシークワサージュースを飲むと、効果が得られる可能性が高いです。

 

ノビレチンの炎症関連の病気に対する効果

炎症関連の病気といってもピンときませんが、実はいろいろな病気の原因となっているといわれています。代表的なものが、アルツハイマーや認知症です。今、社会的な問題になっていますね。若年性認知症なども気になります。

 

ノビレチンは炎症を抑える効果が期待できるので、これらの病気に対しても効果があると専門家が研究発表しています。

 

ノビレチンのダイエット効果

シークワーサーはグレープフルーツと同じく柑橘類です。何かを食べる前にグレープフルーツの香りを嗅ぐと食欲が減退すると言われています。

 

シークワーサーはそのような心理的な効果ではなく、脂肪分解の効果等があります。華道家の仮屋崎省吾さんがシークワーサージュースを使ったダイエットなどを組み合わせて15キロ痩せたそうです。

 

具体的には、ダイエットに対して以下の効果があります。

 

脂肪分解の促進

糖や脂肪を代謝し、脂肪を分解するアディポネクチンの分泌を増やす効果があります。

 

肝機能の改善効果

肝機能の改善は肝臓の働きを向上させ、基礎代謝のアップに繋がります。肝臓は大きな臓器で体の中でも特にカロリーを消費します。肝機能の改善は代謝のアップにつながります。

 

満腹感の感じ方を改善する効果

太っている方はいくら食べても満腹感を感じない場合があります。満腹感を感じると分泌されるホルモン、レプチンが分泌されても満腹感が感じられないからです。その原因として脳神経の慢性炎症が挙げられます。

 

ノビレチンには炎症を改善する効果があるので、レプチンの働きを生かし、食べても食べても満腹にならないという症状をなくせます。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素:クエン酸

シークワーサージュースには多くのクエン酸が含まれています。その量はレモンの2..2倍もあります。クエン酸は疲労回復に効果があり、運動後に飲むと筋肉の疲労を取ってくれます。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素:ビタミンC

他の柑橘類と同様に、シークワーサーにもビタミンCが含まれています。ただ、含有量としては他の柑橘には負けます。例えばレモン100gに50mg含まれるのに対し、シークワーサーは11mgです。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素:ビタミンP

ビタミンPとは別名ヘスペリジンのことです。生活習慣病の予防に効果があると言われています。シークワーサーには苦みがあります。苦みの元がヘスペリジンです。

 

シークワーサージュースや原液の栄養素:リモネン

リモネンは、ガンの抑制に効果があると言われている成分です。最近では乳ガンの抑制に効果があると発見されました。乳ガンは罹患率が増加する一方なので、特に女性はシークワーサージュースを飲みたいですね。

 

シークワーサージュースや原液の効果

シークワーサージュースや原液にはいろんな成分が入っていることがわかりました。では具体的にどんな効果があるのか、もう一度見てみましょう。

  • 生活習慣病に対する効果
  • ガンに対する効果
  • 炎症関連の病気に対する効果
  • ダイエット効果
  • 疲労回復効果
  • 美容・美肌効果
  • ニキビに対する効果

 

シークワーサージュース・原液の効果を得るための一日の必要量

シークワーサージュースや原液にはいろんな効果がありますが、一日に摂取してほしい量があります。シークワーサーで32個分です。

 

32個分はかなり多いですね。また、特にノビレチンが多い青い時期のシークワーサーは、収穫時期が8月〜11月ごろに限定されているので、一年中生で摂取するのは難しいです。

 

そこでおすすめなのが、シークワーサージュースや原液で必要量を飲む方法。これだと手軽に毎日続けられます。

シークワーサージュースの通販でおすすめは「青切りシークヮーサー100プレミアム」

健康のために毎日飲みたいシークワーサージュース

ノビレチンが豊富に配合されていて、価格もお手ごろな青切りシークワーサー100プレミアムがベストです!

⇒青切りシークワーサー100プレミアムはここが安い♪